FC2ブログ
03 2012

上海研修旅行

■ 2012年 6月 3日   □ 書 : ノリユキ

建築を学ぶにあたって、大事なことは、多くの建物を実際に見ることだと思います。
と、いう建前から、アーバントーク社員のうち5名で、5月に上海へ行ってきました。
上海で見てきたモノをザッと紹介します。

上海
突き出た物干し竿がいかにも中国らしい?光景。
観光として見る分には面白いけれど、日本でやればいろいろと問題がありそうだ。

上海 (5)
竹の足場。建築業界では、中国では足場を竹で組むことは有名な話。
超高層ビルでも竹の足場を使用している。
実際目にすると、竹ってスゴイと思うのと、大丈夫かなーと思うのと半々。

上海 (1)
上海の超高層ビル群。とにかく巨大でド派手。
外壁がモニターになってたり、電飾の文字がスクロールしたりとネオンがすごい。
好き嫌いは別として、とにかくパワーを感じる。

まだまだたくさんのモノを見てきたので(一応研修旅行です)
数回にわたり上海ネタを紹介してゆきます。
スポンサーサイト